カプリと一緒に!

黒柴犬カプリとおばさんの のんびり生活日記です

コロナウイルスの影響が大きすぎて気が滅入る。

毎日、コロナウイルス関連のニュースの中で、

感染者数の中には高齢者の方も増え、

だからと言って具体的な増やさないための対策もなく、

不安だらけで、今や

スーパーも病院も…どこにも出かけたくない。

 

基礎疾患のある自分が感染したら…と思うと

恐ろしくて、落ち込みが半端ない。

 

でもこんな不安な中でもカプリがいてくれて、

カプリのためにもあと10年くらいは

元気でいなくちゃ、元気でいるんだ!

無理にでも頑張るぞと思わせてくれるのは、

ありがたいなと思うのです。

 

今朝のお散歩は、雨降りの中で、

 

前から赤柴ちゃんが歩いて来たのですが、

 

難なく行き過ぎて、

50mほど歩いたと思ったら、

 

180度向きを変えて

過ぎ去った赤柴ちゃんの方向に

私を引っ張って行ったんです。

f:id:kapuriwan7:20200731141726j:plain

「何、何、どうした?えっ、えっ!」

 

後ろから急に近づいたら、

赤柴ちゃんが、びっくりしちゃうから

「ダメ、ダメ」

って、引き留めたのですが、

 

カミナリの時のように興奮してしまい、

 

仕方なしに引っ張られて行ってしまいました。

 

ものすごい勢いで赤柴ちゃんの近くに行ったら

 

そのまま赤柴ちゃんを追い抜いて行き、

 

「あれ?あれ?」

目的は、赤柴ちゃんじゃないの?

 

大通りも停止せずに突っ切ろうとしましたが、

それだけは、こっちも必死で止めましたから

 

事故にはあわずに済み、

やっとこさ帰って来ました。

 

赤柴ちゃん、びっくりさせてごめんなさい。_(._.)_

  

訳がわからない?

f:id:kapuriwan7:20200731143540j:plain

何が怖かったのか???

f:id:kapuriwan7:20200731142431j:plain

     まだ怖がっているみたいです。

 

朝から身体がしんどいな~💦

 

カプリが1才の時、

カプリに引っ張られて転倒し、

右肩腱板断裂で1カ月入院した事があります。

 

今朝のお散歩で転ばなくて良かったと、

今は安堵しています。

 

2回目のお散歩は曇りの中、

 f:id:kapuriwan7:20200731144454j:plain

3回目のお散歩は多分青空の下での

お散歩になる事でしょう。

f:id:kapuriwan7:20200731153700j:plain 

カプリの、引っ張りをなくすのに

何か方法がないのか、これからも

情報収集しようと思います。

 

 

東京都のコロナ対策、

もちろん国もですが…

納得できない!

 

東京都医師会、尾崎先生

勇気ありますね?

その通りです。

 

このままだと医療崩壊しちゃいます。

対策打って!

f:id:kapuriwan7:20200731143756j:plain

今日も読んでいただきまして

ありがとうございます。_(._.)_