カプリと一緒に!

黒柴犬カプリとおばさんの のんびり生活日記です

外出したくない指数が95%

私独自の外出したくない指数は

今日、100%中、95%です。

お散歩するために玄関を出た途端

あまりの暑さに息苦しさを感じました。

それでも無理して出かけましたが、

カプリよりむしろ自分の方が、

バテてしまいました。

 

もちろん、

今日のお散歩は

木陰の多い西城沼公園ですから、

猛暑でも大丈夫なのですが…

身体の調子が悪いのか?

いつもの暑さと違う、

猛烈な湿気と暑さで、

歩くのがやっとです。

丈の短い草で覆われた広場

大広場は丈の短い草で覆われています。
草むらの中の黒柴犬
木陰で涼む黒柴犬
草むら大好き。

これが9月バテって言われてるヤツかな?

 

温暖化の影響で

35℃を超す猛暑日が連日続く近年は

至る所で熱中症対策が喚起され、

外出や運動を控えて

エアコンの効いた室内で

過ごす人が多くなった。

しかしその結果、

かえって9月に入り

体調を崩す人が増えているという

これがいわゆる“9月バテ”だ。

八木山すずきクリニック院長の

鈴木雅貴氏が指摘する。

「主な原因は自律神経の乱れです。

薄着で冷房をガンガンかけて、

冷たい物を口にするといった

夏の生活スタイルを

9月以降も続けることによる

『体の冷え』が一番大きい。

中略

 症状としてはまず、「体がだるい」、

「食欲がない」、「よく眠れない」

といったものから、

「頭痛・肩こり」、

「めまい」、「便秘・下痢」、

「微熱が続く」、

「風邪がなかなか治らない」など様々だ

引用:goo ニュース

https://news.goo.ne.jp/article/postseven/life/postseven-1443813.html

 

対策としては、

夏の終わりから秋にかけて、

それまでの“体を冷やす習慣”から

“体を温める習慣”に

シフトすることです。 

たとえば、

日中は暑くても朝晩は冷えるので、

上に羽織るものを常に用意しておく。

食事も、冷たいものを避けて

温かいものにする。

疲労回復効果のある

ビタミンB1が豊富な豚肉や豆類、

自律神経を整える効果のあるビタミンEが

含まれている青魚などを意識して

摂るようにしましょう。 

引用:goo ニュース

https://news.goo.ne.jp/article/postseven/life/postseven-1443813.html

帰宅して、私は ヘトヘト、

カプリは思ったより元気です。

 

 今にでも 

いたずらし始めそうな顔してます。

ニタッとしている黒柴犬
ゆっくり歩いている黒柴犬

その後、自分のベッドを噛んで

振り回してましたが、

まだ元気が余っているようで

お昼寝しません。
f:id:kapuriwan7:20200904154200j:image

そうしているうちに、

また黒い雲が…あ~あ

f:id:kapuriwan7:20200904154153j:image

 降りませんように…

 また、落ち着きがなくなって来ましたよ(笑)

f:id:kapuriwan7:20200904154157j:image

   今日も読んでいただきまして

   ありがとうございます。_(._.)_