カプリと一緒に!

黒柴犬カプリとおばさんの のんびり生活日記です

道路が熱くないからどこでも歩けます。

今日は、アスファルトの道路の熱さを

気にすることなく歩けました。

コースも迷う事なく、

どこでも歩けるって

気持ちのいいものです。

 

夏の間は、日陰があるかないか?

アスファルトの温度を気にしながら、

まず、アスファルトを触って

大丈夫かどうか、調べてから

道路に降ろしていましたが、

この涼しさならば、

何にも気にしないで、気楽に

歩く事ができます。

こんな些細な事でもウキウキしちゃいます。

やっぱり秋はいいな~っていうか、

夏は嫌いだ~😢

何事もカプリ中心の生活に

なってますからね😊

この通りも のんびり歩けます。

真夏に歩くとカプリは火傷します。

木々が生えていないアスファルト舗装の道路

 

f:id:kapuriwan7:20200919133550j:image

 

帰りの車の中で、

ちょっと待っててね…と言って

スーパーの買い物から車に戻ると

運転席で熟睡してました。

なかなか起きてくれません。

運転席で寝ている黒柴犬

 

揺り動かして、助手席に移動させると、

今度は…

エアコンの吹き出し口に

首を当てて寝てしまいました。

助手席で全面のエアコンのレジスターに首を当てている黒柴犬

そんなに長い買い物でもなかったのに…

 

帰宅してもしばらくは横になっていましたが、
f:id:kapuriwan7:20200919133629j:image

いつもの、雨雲が近づいてきたのか、

落ち着かなくなっています。

しっぽが下がって落ち着きがなくなった黒柴犬

 

 

ソワソワしている黒柴犬

 

★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰ ★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰ ★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰

 

今日は、彼岸の入りですね。

 

春分の日は「自然をたたえ、生物をいつくしむ。」、

秋分の日は「祖先をうやまい、なくなった人々をしのぶ。」と、

自然や先祖を大切にする日本ならではの

伝統文化として現在まで続いている習慣です。

引用:LOVEGREEN

https://lovegreen.net/flower/p150347/

この歳になると、知り合い、友人、

両親、そして主人と

亡くなってしまった人たちが、

大勢いますから、

お彼岸でなくても毎日、仏壇に手を合わせる時

皆さんのお顔を思い浮かべていますが、

お彼岸の時は、特に寂しさが身に沁みます。

 

でも沈んではいられません。

亡くなった友人、両親、主人は、

元気に明るく生きていってくれることを

望んでいるでしょうから…

 

関東地方に限っては正しく

暑さ寒さは彼岸まで…

その通りになったようですね。

★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰ ★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰ ★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰★∻∹⋰⋰ ☆∻∹⋰⋰

 

 さぁ、お散歩に行こう!

今日も読んでいただきましてありがとうございます。