カプリと一緒に!

黒柴犬カプリとおばさんの のんびり生活日記です

タマムシって縁起がいいそうです。

昨夜、珍しく買い物に行ったのですが

カプリが、じっと私を目で追っていて

見ている姿が可愛くて、

撮ってしまいました。

夜の車の中から自分を見ている黒柴犬 

まるで、「おい、行っちゃうのかよ?」と

責められているようで、

買い物に行きづらい、行きづらい😢

車に帰る時もじっと目で追っていました。

かわいいヤツです😊

 

午前中のお散歩は、

晴天の中、思ったよりも過ごしやすく、

楽しく歩いて来ました。

こっちを向いて立っている黒柴犬

 

草むらに入ろうとしている黒柴犬

林道

 

助手席でハァ~ハァ~している黒柴犬


帰宅してご飯を食べたのに、

またまたもっと頂戴!

せつない顔で見ないでよ😫

おやつが食べたそうな黒柴犬

ダ~メ!

すると、

つまんない黒柴犬



フードを食べて、クッキーを食べて、歯みがきガム食べて、

もうひとつ、お米も少し…、

今日はカプリに甘、甘になってしまい、

カプリのためにならない!って

わかっているのですが、

たまに、こんな事しちゃって、

落ち込みます。😫

・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。

今日もアル君ママが珍しい画像を送ってくれました。

 

タマムシです。

生きているタマムシに出会うのは、

ほぼないそうです。

でも死んでも色が変わらない事から

装飾品、工芸品などに使われる事が多いそうです。

国宝に指定されている玉虫厨子(たまむしのずし)は

奈良県斑鳩町法隆寺が所蔵する仏教工芸品で

装飾に玉虫の羽が使用されているそうです。

ペンダントやブローチもありますね?

タマムシ

どうしてタマムシは綺麗なのか。

タマムシの羽は、地の色は緑色なのですが、見る角度によって緑に光ったり赤に光ったりします。これは、構造色と呼ばれ、実際に赤い色がついているのではなく、タマムシの場合は、透明な層が何枚も重なることによって生み出される色です。このような層が重なることによってできる構造色を持つ生き物は、タマムシだけではありません。アワビの貝殻の内側やオオゴマダラの蛹、サンマやイワシ、ネオンテトラなどにもみられます。一方、溝や突起があることによって構造色ができることもあります。CDが角度によって色が変わって見えたり、モルフォチョウやクジャク、カワセミが光って見えるのは、微細な溝や突起によって出来た構造色によるものです。構造色が様々な色に見えるのは、光が多重の層や、微細な溝や突起によって干渉し合い、その干渉の仕方が場所によって異なるためです。

引用:BIOME https://biome.co.jp/biome_blog_078/

もう一つ、タマムシには金運アップ、

女性は恋が叶ったり、幸運を呼んだり、

いろいろあるそうですよ😊

engimonolist.com

 

 

アル君ママ、先日も縁起のいい画像

ありましたよね?

たくさんあっていいな~😊

 

・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽・*:.。 。.:*・゚✽.。.:*・゚ ✽.。.:*・゚ ✽.。

カプリはぐったりしていますが、

もうお散歩に行かないと…

 床で寝ている黒柴犬

     今日も読んでいただきまして

     ありがとうございました_(._.)_